2020年09月20日

薬局の商品とノーノースメルの違いについて

様々な消臭ケアの商品が薬局で販売されています。
クリームタイプやスプレータイプなど多くのタイプの商品が並んでいますよね。

薬局の商品であっても、それぞれしっかり効果はあるのですが、
足の臭いを根本から消すことには繋がっていないようです。
一方、ノーノースメルは臭いを根本からなくすために、
様々な成分がバランス良く含まれています。

ノーノースメルと薬局の商品との違いを理解するためにも、
間違ったケアについて4つのケースに分けて説明していきます。

1点目は防臭だけしっかりしているケースです。
防臭は大切なのですが、臭いの原因である悪玉菌が残っていれば臭いは復活してしまいます。

2点目は殺菌をしすぎているケースです。
殺菌をしすぎると、悪玉菌だけではなく善玉菌まで死んでしまいます。
そうすると、菌のバランスが崩れて臭いの元になってしまいます。

3点目は汗の抑え過ぎです。
薬局の制汗剤などを使っても良いのですが、
汗を抑えすぎると善玉菌の養分もなくなってしまい菌のバランスが崩れます。

最後に4点目として、角質ケアの不足が挙げられます。
角質が溜まって垢になると悪玉菌の格好のエサになります。
悪玉菌が増殖すると臭いが発生してしまいます。

ノーノースメルはこれらの間違ったケアをしないよう、
防臭、制汗、殺菌、角質ケアをバランス良く行います。

しかもノーノースメルなら朝晩の2回クリームを足に塗るだけです。

薬局の商品をあれこれと買うよりも、4つのケアを1本でまとめてできる
ノーノースメルを使う方が効果的で楽チンだと思います。



>> 足のニオイ消し『ノーノースメル』はこちら!


93%が効果を実感しています!
【ノーノースメルを薬局で探すにはの最新記事】
posted by 薬局よりノーノースメル at 12:00| ノーノースメルを薬局で探すには